「まいぷりん。」―西田麻衣写真集
「まいぷりん。」―西田麻衣写真集

【レビュー】

発売からかなり時間は経っていますが、
今年最後の写真集レビューは西田麻衣さんの最新写真集です。
元々ヤングサンデー乙女学院2006年度ミス2学期に選出され、
同期には谷桃子、坂本りおん、辰巳奈都子、山口美羽と、
なかなか豪華な括りの中で勝ち残ったコです。


普段ジャケ買いみたいな事はしないんですが、
今までの西田麻衣さんのDVDとかのジャケ写に比べて、
表情が格段によくなっている事と、
ヤングアニマルのグラビアが異様に良かった事。
そして、決め手になったのはランク王国のランキンギャルで、
ちょこっと登場した時に、あまりにもかわいかったんで、
それにやられてしまったトコ・・・かな(笑)
まあ私の中でも評価が急上昇しているので、
今年最後の写真集レビューは彼女でいこうと決めてました。

【萌えポイント】

すでに表紙の表情ですっかりやられてしまってますが(笑)
とにかく西田麻衣さんの表情が良くないですか?
小顔でかわいらしい雰囲気を出しつつ、胸の谷間を強調しつつという、
ある意味、確信犯的な感じがいいと思います♪
やっぱり乾坤一擲じゃないけど、
表紙ってのは一番大事なはずだから、
そこには渾身のカットがこないとウソだと思うんですが、
ここまで買いたいと思わせる表紙もそうないんじゃないでしょうか?
(べた褒めですね。。)


序盤は特にピントのもってきかたに納得がいかないカットも、
いくつかあるんだけど・・・
(ピースサインしてるカットは頭身がおかしく見えます。)
西田麻衣さんのそのままのかわいらしさと、
不釣合いな爆乳がすごくいいです。


で、途中でニットを着てるカットがあるんだけど、
ニットをたくし上げて、ビキニに包まれた巨乳・・・
そこからのビキニっていうお約束の流れもいいんだけど、
最初の引きで撮ったニット姿が・・・
というか、ニットの上からでも巨乳ってはっきりわかるのが、
マニアックだけどかなりすごいと思います。


それから、浴衣姿のカットもあるんだけど、
最初はかわいらしい浴衣姿を見せておいて、
ちょっとずつ肌を露出していって、
浴衣編の最後のカットでは頬が少し火照ってる感じも、
かなりいいと思います。


全体的に表情とかもすごく無邪気でかわいらしい感じなんですが、
さらっと胸を寄せてみたり、持ち上げてみたり、
肩紐をずらしてみたり・・・
とにかく萌えを感じさせる演出を随所に施してあるので、
これはかなり見応えあるんじゃないかな?
顔の好みはあるかもしれないけど、
私的には2008年に発売された写真集の中でも、
かなり上位にランクしている作品だと思っています。。

【残念ポイント】

久々の「なし!!」

「まいぷりん。」―西田麻衣写真集
「まいぷりん。」―西田麻衣写真集矢西 誠二

学習研究社 2008-10
売り上げランキング : 42818

Amazonで詳しく見る
by G-Tools