こんばんは。

おなみです。

 

今回は先日ビエンチャン→シェムリアップの陸路国境越えを体験したのでそのレポートブログです。

 

バスチケットは、安いのを求めてビエンチャンの旅行会社やバスチケット販売しているところで金額を聞きまくり、安くて安全そうなのを選びました。

私がいたホステルでは少し他と高かったため(確か$70ぐらいでした)、

$50で手配できるMemory Hotelでお願いしました!

所要時間:24時間

バスタイプ:スリーピングバス+バン

 

あとから思いました。。。

$70にしておけばよかったかなーと。。。

 

Memory Hotelには滞在しておりませんでしたが、

お迎えはここのホテルでOKでした。

ちょっと早めに行き、おトイレと歯磨きを済ませました。

 

18:00ごろトゥクトゥクでお迎え

3ヶ所ぐらいピックアップしてバスターミナルへ

バスターミナル着いたら、カウンターでバウチャーからチケットへ交換します。

カンボジアはプノンペンとシェムリ行きとあとパークセー行き?と幾つかカウンターが分かれていましたが、

私は英語がほとんどわからないので、係の人に「シェムリ」という言葉しか発しませんでしたがなんとか伝わり乗れました!

このようなファンキーなバスで移動です!!

このようなスリーピングバスを想像していましたが、違いました(・.・;)

なんと!

がっつりベッドタイプ!

ワンフロア、ダブルベッドサイズが2列の2階建てのバスで、

名前がホテルバスというそうです。

 

隣のベッドは男性二人でとてもきつそうでしたが、

私は隣に人がいなかったため、手足を伸ばして眠ることができました!

ただ、クーラーが効きすぎていたため快適ではありません。。。

途中、このような軽食と水が配られます!

(私は食べなかったので、味はわかりません。。。)

 

ビエンチャン→パークセーまで12時間くらいでした。

パークセーは朝7時ごろ到着。

バス降りると、トゥクトゥクやバイクタクシーのおじさんたちの呼び込みの嵐(;´Д`)

 

なんとか、カンボジア行きの車に乗り込みいざ出発!

 ↑このような車で国境近くまで行きます。

途中、旅行会社に立ち寄り、バスチケットを発券

はじめは普通のコンクリートの道でしたが、途中から舗装されていない穴ぼこの道が多くなり、ガタガタ揺られながら次の休憩場所まで移動します。

 

次の休憩所では↑のような白い車に乗り換えます。

幾つか休憩所みたいなところがありましたが、一切おトイレ休憩はしていないので

写真がございません。。。

またまたチケットを交換します。

この車で国境まで行きます。

国境までもガッタガタの道でした。。。

ラオス側国境です!

この手前まで車で行けます。

上記水色のシャツのお兄さんと白シャツのお姉さんが出国とビザの手続きを手伝ってくれました!

出国カウンターです。

※幽霊のような証明写真は気にしないでください。。

 

ビザ申請の紙とカンボジア出入国カードが渡されます。

写真がないとお金がかかるので、写真は持っておくことをおすすめいたします。

出入国にかかった費用は下記の通りです。

---------------------------------------

ラオス出国:$2

カンボジアビザ(観光・1ヶ月):$39

※その時々によって違うみたいです。日曜日だったこともあるのかこの料金でした

合計:$41

---------------------------------------

 

紙とパスポートをお姉さんに預けて私達はカンボジア入国ゲートへ!

 少し歩きます。

無事国境を超え、パスポートを受け取りまた違う車に乗り込みます。

※このあとから、私の携帯がバッテリー切れしてしまったため写真がございません(;_;)

 

バンに揺られること数時間、休憩所に到着。

Wi-Fiとコンセントがあったので充電させて頂くことに。

ちゃんとしたご飯食べられる時間もありますので、食べたほうが良いです。

約1時間後にまた車のチェンジがありました。

これで最後のチェンジです!

休憩所を後に、シェムリを目指します。

途中、地元の方が乗り込んだり降りたり、学校行って何人かの生徒さんピックアップがあったりしました。

車はクーラーガンガンで寒いです。

羽織るものを何も持っていなかった私はキンキンに凍えました。。。

羽織るもの必須です!

 

同じ景色が何回も繰り返していたので、着くのか不安になりましたが

夜20時ころやっと!ついに!シェムリアップのバスターミナルに到着いたしました!

24時間飲まず食わずでフラフラな状態でシェムリについたとき

泣きそうになりましたが、振り返るとなかなかハラハラな面白い経験だったと思います(笑)

 

以上レポートでした!

少しでも参考になれば幸いです。

 

以上、シェムリアップよりおなみでした。

注目、よりディープなカンボジア情報はこちら
カンボジア情報ランキング 

 
→ アンコールワット・シェムリアップ←
→周辺遺跡、市内観光ツアーはこちら ←

 

◇◆合わせて読みたい記事◆◇

おいでませホーチミン!シェムリアップからホーチミンへのバス移動の仕方
アンコールワットで飛ぶ⁉観光客に人気のアトラクションを体験!
【グロ注意!?】カンボジア伝統アプサラの衣装でガチ盛り写真撮影
 手工芸体験@カンボジア・シェムリアップ
【2017年】6月7月久保の人気記事まとめ10本
【アンコールワット】カンボジア旅行は何泊がおすすめ?

 

カンボジア旅行に関して
メール・LINE等からのお問い合わせ
心よりお待ちしております!!

HP:http://www.tnkjapan.com/ 
TEL: +855 (0) 60-965-835(日本人直通)
MAIL: angkor@tnkjapan.com
Line ID:tabiplaangkor
フォーム:TNKトラベルカンボジアお問い合わせ

<TNKトラベルシェムリアップ支店>

パブストリート近くのオフィスにてお待ちしております!


パブストリートから徒歩1分
※Diamond Elephant Travel内日本語デスク